社員インタビュー

大阪事業二部

TAKAYUKI TOMITA

富田 貴之

何度も試行錯誤して完成したものほど達成感がある

2016年入社

初めての案件で、開発工程のほぼ全てに関わる事ができた!

家庭の電力を管理するシステムのバージョンアップを担当しています。 ありがたいことに、入社して初めての案件で「設計書の作成」「プログラミング」「試験書の作成」「試験の実施」といった、システム開発工程のほぼ全てに携わることができました。 自分が作成したシステムが、設計通りに動いてくれたときは本当に嬉しかったです。初めての案件ということで躓く場面もありましたが、難しければ難しいほど何度も試行錯誤して完成させたときの達成感は大きかったですね。

困ったときに相談できる先輩がいる

わからないことはできるだけ自分で調べるようにしていますが、解決方法が見つからないときや何が最適か迷うときなどは先輩に相談します。 上司や先輩は明るくて気さくに接してくれるので、仕事で困ったときに相談がしやすくて助かりました。 それぞれの工程で指摘を受けたりアドバイスしてもらったことを活かして、より良い設計書やプログラムを作りたいです。

もっと技術と知識を身につけたい

今は先輩に教わりながら仕事をこなすことだけで精一杯ですが、与えられた仕事をするだけではなく、自分で仕事を見つけていくくらいの余裕を持てるようになりたいです。そのために今できることは、勉強して新たな知識を蓄えること。分野によって知識にばらつきがあるので、これからは様々な分野の勉強を少しずつ進めようと思っています。 これからもっと技術と知識を身につけて難しい仕事もこなし、後輩に仕事を教えることができるような技術者になりたいです。

社員を知る

瀧川 初美(たきがわ はつみ)

2016年度新卒入社
可能性を拓ける環境で、知識とスキルを磨き続ける

奥野 健太郎(おくの けんたろう)

2015年度新卒入社
「課題と「解決方法」が繋がる瞬間が醍醐味
知識が増えるほど、やりがいも増える

富田 貴之(とみた たかゆき)

2016年度新卒入社
何度も試行錯誤して完成したものほど達成感がある

 

橋村 尚翔(はしむら なおと)

2015年度新卒入社
たくさん思考して結果を出せたときの達成感
協力してくれたメンバーに感謝